保護者の声

園児募集案内園児募集案内
幼稚園見学会幼稚園見学会
幼稚園見学会幼稚園見学会
保護者の声保護者の声
父母の会父母の会
通園バス通園バス
優先入園優先入園
よくある質問よくある質問

HOME > 入園をお考えの方 > 特色ある教育保護者の声

保護者

星様

琳太郎くん/父:昇様

私が手賀の丘幼稚園を選んだ理由は、他の幼稚園に類をみないほどしっかりした幼児教育のカリキュラムが確立していた事でした。
 
その反面で、いわゆる3歳の子どもに「お勉強」を詰め込み教育されるのでは?という不安があったのも事実です。
 
しかし、実際に入園して毎日子どもが楽しく通っている様子や、授業参観の際にフラッシュカードに興味を持って一所懸命応えていた姿を見て、そんな不安は杞憂だったと感じました。
 
入園後に感じた事は、園方針が先生方によく浸透しており実践されている中で、保護者に対しても、子どもの園での様子がよくわかるように細やかな報告を怠らない姿勢等、非常に熱心かつ良心的な事でした。
 
運動面においても、縄跳び大会やマラソン大会など、子どもたちが明確な目標を持って取り組む行事が多く、幼いうちから達成感を得られる素晴らしい取り組みだと思います。
 
長男は今年卒園し小学校に入学しましたが、手賀の丘幼稚園で学んだ礼儀作法を始めとする社会の基礎や思いやりの心、一所懸命に取り組むことの大切さ等を忘れないよう親としても見守っていきたいと思います。


保護者

田中様

日向子ちゃん/母:晶子様

皆さんも同じだと思いますが幼稚園を選ぶにあたって、自由奔放な園にするかカリキュラムの充実した園にするか本当に悩みました。
私が結局手賀の丘幼稚園を選んだのは、娘に自分では教えてあげられないいろいろなことを体験させてあげて、その中からひとつでも好きなことが見つけられれば・・という可能性にひかれたからです。
 
実際に入園して驚きました。やはり先生方はプロなんですネ!こんな小さい子には絶対無理だろうと思うことも、子供の無限の吸収力で楽しく学んでいくのです。漢字も音楽も英語も体操も・・
 
そしてそれだけではありません!!自然の中でたくさんの体験を通していろいろなことに好奇心を持ち、ちょっとした目標を持たせることで、できないことに自分から努力をする子に成長しました。
何よりも嬉しかったのは得意不得意にかかわらずとても楽しんで3年間を過ごせたことです。娘は今でもちょっと難しい事に嬉しそうにチャレンジしています。


保護者

城野

入園前に園内を見学させていただいた際、園児達の方から笑顔で元気に挨拶をしてもらった事がとても印象的でした。園の様子を伺うと、広い施設の中で様々な体験を行う事が出来る事、行動のメリハリがきっちりしている事、そして何より先生方が熱心で、親身になって入園の相談に乗って頂いた事が、本園に決めた要因でした。
年中時のお泊り保育では、初めて親元を離れるということで心配しておりましたが、流し素麺・夜の園内探検等、子供は楽しくて大興奮していました。この体験が子供の自信につながり、子供自身を成長させたようです。
また、年度末に行われる親子でのクラス会で、一年の成長を振り返り各人の思い出を語りましたが、その際に多くの子供達から音楽発表会が楽しかったとの声がありました。皆で気持ちを一つにして、成し遂げる喜びを感じているようです。音を楽しんで学んでくれる姿は親として誇らしく、嬉しい限りです。
今年度は全ての行事で、今までの成果を発揮出来る様にと子供本人も張り切っています。その様な成長した姿を見れて、幸せを感じております。


保護者

山上

手賀の丘幼稚園の入園を決める前に、いくつかの幼稚園の見学に行きました。園内では、沢山の子ども達が、のびのびと遊んでいる姿がありました。そして、自由遊びの時間が多くありました。
そしてまた、手賀の丘幼稚園では、子どもたちのイキイキとした笑顔や挨拶に一番驚かされました。そして、一日の流れが考えられており、行事も様々で、家庭ではなかなか教えられない事まで、沢山の事を吸収してほしいと思い、入園を決めました。
 
入園式の日の娘は泣き通しで、先生方が代わる代わる付き添って下さいました。しばらく泣きながら登園していましたが、時には先生方が母親のように、又、お姉さんの様に対応して下さり、今では幼稚園が大好きになりました。
家の中では「おままごと」ばかりをしていた娘が、漢字絵本や鍵盤などきちんとついていけるのか、不安もありましたが、先生方が熱心にご指導して下さり安心しております。
 
運動会、お遊戯会、音楽発表会では、私達の心配をよそに、いきいきと楽しそうに参加をしている姿を見て、日々の成長をとても感じます。
 
また、冒険の森など遊び場も沢山あり「どんぐり見つけた!」「チョウチョもいたよ!」と毎日新しい発見があり、私もそんな報告が、楽しみの一つになっています。
 
残りの幼稚園生活で沢山の事を吸収、発見し、お友達と楽しい思い出を作って欲しいと願っています。


保護者

松浦

卒園した長男と入れ替わりで下の双子が4月に入園をしました。
粛々と行われた卒業式から約1ヵ月後の入園式は同じ場所で行われている式典とは思えないものでした。
泣き声があちらこちらから聞こえてくる賑やかな式は退場した後の椅子乱れがはじめて両親から離れて座ったわが子たち頑張りだったのだと思いました。
思えば3年前の入園式も同じでした。その子ども達が3年間の手賀の丘での園生活で心身共に成長し立派な姿で卒園していきました。
 
双子は保育園へ通っておりました。保育園では2人共元気で落ち着きが無く、入園後の園生活には大きな不安がありました。ところが「子どもは環境で育つ」とよく言いますが、まさにその言葉通り!先生方の細かくそして親身なご指導のおかげで楽しい園生活をスタートすることが出来たようです。帰宅後もその日にあった出来事を競うように話してくれます。
これから手賀の丘の恵まれた環境でたくさんの事を体験し成長してもらいたいです。
 
私自身、副園長先生が、前にいた幼稚園。布佐台幼稚園を卒園し、園長先生、誠志先生にお世話になりました。親子共々、今後もよろしくお願いします。


 

多田

手賀の丘幼稚園に入園できたことは感謝の気持ちでいっぱいです。
 
昨年の春、園の教育理念に魅かれ、共感し、見学会に参加しました。
 
保育の様子を実際に見た時は想像以上で、何より先生たちが熱心にメリハリのある教育をしてくださる所が気に入りました。
 
そして、真剣に取り組む園児達の姿に感動して、とても衝撃的で、この日から手賀の丘幼稚園に入園し、子供の成長を見ていきたいという気持ちが強くなりました。
 
昨年はにこにこ教室が土曜日でしたので、父親が参加することも多く、また、おやじの会にも参加させていただき、休日に家族同士で季節の行事を楽しむことを子供も喜んでいるように思います。
 
入園して1ヶ月ほどになりますが、その日幼稚園であったことをいろいろ話してくれます。先生が大好きなようです。
 
これから3年間手賀の丘幼稚園に通い、子供がどのように成長していく
のか今から楽しみです。また、これからの幼稚園生活を家族で楽しんでいきたいと思っています。