園の概要

マークマーク
マークマーク
マークマーク
マークマーク

HOME > こども園について > 園長あいさつ

園長あいさつ

水野誠志

手賀の丘幼稚園・保育園のホームページにお越しいただきありがとうございます。
ホームページには、書ききれないことや文章では、伝えきれないことがたくさんあります。
ぜひとも、当こども園にご来園いただき、しっかりと見て、感じていただけたらと思います。
 
現在、世の中には、さまざまな教育方法、考え方があると思いますが、世の中には、「王道」と、いうものがあります。理論がしっかりしていて、実践をしていれば、必ず結果となって表れます。
 
正しい道は一つと考え、保護者の方々に「この園に入って良かった。」と思われる教育を行っていきます。
 
手賀の丘幼稚園・保育園は、カリキュラムを重視していて本園を知らない方は「お勉強幼稚園」と認識されている方がいます。
確かに「国語」「百玉算盤」「音楽」「英語」「体育」等様々なカリキュラムがあります。
幼児が大人になっていく過程に様々な社会的なルール、人間関係、学習を経験していきます。
 
何かを頭な中で考えるには、必ず言葉を使って考えます。もし、持っている言葉の数が一つも無いとしたら人は考えることが出来ません。感じることはできても考えることはできないのです。
本園には0歳児の赤ちゃんも入園しています。生まれたての赤ちゃんは考えて行動しません。それは言葉と言う道具を持っていないからです。
 
では、言葉を持たない赤ちゃんはおなかがすいたときどうやって伝えるでしょうか?
おわかりだと思いますが、泣きます。泣くことでおなかがすいたことを伝えます。
赤ちゃんは、成長する途中でたくさんの言葉を聞いて少しずつ覚えます。1歳くらいになるとようやく言葉を使えるようになり、考えることも少しずつできるようになります。(個人差はあります。)
次第に大きくなり、知っている言葉が多ければ多いほどたくさんの選択肢、感性、アイディアが生まれます。
 
では、重要な言葉の数(語彙数)を増やすためにはどうしたらよいでしょうか?
 
幼児期は、第1に「本を読む」事が重要です。本を読むことによって想像の世界が膨らんだり、自分の知らなかった言葉や感性がはぐくまれます。
社会で「すごい!」と呼ばれる方々はスポーツ選手や芸能人、シェフ、一流企業の代表の方々は、必ずと言っていいほど本をたくさん読んでいます。言葉を知っていればいるほど色々な場面を正確に想像したり、数学の応用問題でも正しく意味を理解することができます。
 
第2に「人と話す」事です。育児書などにも赤ちゃんにたくさん話しかけましょう!と書いてありませんでしたか?人は自然に言葉を覚えるのではなく、子どもに親が話しかけることで言葉を覚えます。このページを読んでいらっしゃるお父さん、お母さんも昔、赤ちゃんだったころ親にたくさん話しかけられたことでしょう。
 
手賀の丘幼稚園・保育園では、たくさん絵本を読みます。そしてお友達とたくさん話します。そうやって言葉の数を増やすことが幼児期に大切な「国語力」を育てます。「国語力」は生活から学習まで全て必要となる力です。
 
本園には、あまり知られておりませんが「道徳」「自然体験」「食育」等様々なカリキュラムがあります。
全て幼児期に必要な教育です。
柏市では敷地面積最大の10,000坪以上の教育施設です。職員の数も柏市で1番多く、駐車場も1番大きいこども園です。様々な環境を生かし子供たちの成長を育んでいます。
皆様のご入園を心からお待ち申し上げます。
 

園長先生にインタビュー

子ども園を今後どんな風にして行きたいですか?

生きていく基本的なことは、手賀の丘幼稚園・保育園で学んだ。と言われるようになりたいですね。
 

どんな子どもに育てたいと思っていますか?

大人になったときに幸せな人になってもらいたいと思っています。
 

手賀の丘幼稚園・保育園では、音楽を行っている事で有名ですが、何故、音楽は教育に必要だと思いますか?その理由も教えてください。

手賀の丘幼稚園・保育園では、「音楽教育」正しく言えば「音感教育」ですが、音を楽しむことはもちろんのこと、音から学ぶ。音学。
感性を育てるを大切にしています。いわば「感育」を大切にしています。
 
音楽は、人を明るくにしてくれたり、心を落ち着かせてくれたり…と、色々な効果があります。
子どもたちは、鍵盤ハーモニカをみんなでそろえてメロディーを演奏することが大好きです。カリキュラムを通して協調性やルールを守る事を自然に学びます。
音楽は、大切な事をメロディーを通して伝えてくれるのでとても有効なものだと思います。
 
「音楽の街 柏」 柏市では、音街かしわキャンペーンを行っておりますが、いつか手賀の丘幼稚園・保育園からも有名アーティストが誕生してくれる事を期待しています!